概要・特色

感性デザイン学科の概要

 感性デザイン学部感性デザイン学科では、新しい時代のニーズに応えるべく、<ビジュアルデザインコース><住環境デザインコース>の2コースを設けています。アイディアや発想をカタチにする<ビジュアルデザインコース>。快適な暮らしをデザインする<住環境デザインコース>。2つのコースにおいて、さらに社会のニーズに即応した、柔軟で創造的な「感性デザイン力」の養成を目指します。

学科イメージ写真自分の手で描き、ものをつくる“創造・表現”の手法を基礎から学べる<ビジュアルデザインコース>と、誰もが心地よく暮らせるようにユニバーサルな視点で住空間をデザインする<住環境デザインコース>。あなたが形にしたい“思い”を生かせるのはどのコースですか。

学科イメージ写真注目してほしいのは<ビジュアルデザインコース>では、「絵画」「デッサン」「イラストレーション」など創造・表現の具体的な技法を学べる科目が数多く開講されていること。<ビジュアルデザインコース>を選んだ学生はもちろん<住環境デザインコース>の学生もこうした科目を学び、表現する力のベースをつくることができるのです。自分の思いをつぎ込んで、相手の気持ちをくみとって、伝わる形に、表現する。感性をデザインするための感性デザイン学科、あなたも一緒に学びませんか。

各コースの詳細はコース紹介ページをご覧下さい。

施設紹介